50代シミ

50代を過ぎるとシミが目立つのはなぜ?

年齢を重ねるごとにお肌に関してとても様々な悩みが出てきてしまうことかと思います。そんな年齢のお肌の悩みにおいてシミがあげられますよね。特に50代を過ぎると今まであまりなかったシミがすごく目立つようになってしまった、なんていうケースはありませんか?ではどうして年をとったり50代を超えてくるとシミが目立つようになってしまうのでしょうか。まず年齢と共にお肌の再生能力が遅くなってしまうんですね。再生能力が衰えてしまうのです。ですからそれによってお肌のケアを行っても効果が出にくくなってしまいシミという形で表れてきてしまったりするんですね。それからまた表皮や真皮、そして脂肪層も次第に薄くなってしまいお肌の弾力性も徐々に低下していってしまいます。更に皮脂が分泌される量も減ってきてお肌が乾燥しやすい状態となってしまいます。ターンオーバーも遅れがちになってしまい、お肌に生成されてしまったメラニン色素の排出もうまくいかないようになってしまって、そして結果シミとしてお肌に残ってしまうのです。老化とシミは大きく関わっています。

 

50歳からファンデーション